めごめも!

ひとりと1匹の生活記録。

研究

多分何とかなった

いや、最後までわからないのだけど。ちょっと日本語の総説っぽいのを依頼されて、「博論の練り直しみたいなもんだし、よゆーよゆー!」と踏んでいたら、全然そんなことがないどころか、研究というものは10年たてばものすごく状況が変わってきてしまうもので…

RStudioインストール

R本体はインストールできるけど、RStudioがうまくインストールできなかったので、メモ。まずはRおよびRStudioの通常インストール方法。 qiita.comで、R本体は問題なくインストール。 問題はRStudio。 インストールしたけれども、エラーで開かぬ。 アンインス…

キャリアセミナーを終えて補足―これからの時代を「個人」として生き延びるために

というわけで、誰が対象だったのか正直会場を見渡す余裕がなかったのですが、若手研究者対象らしいキャリアセミナーの講演してきました。思った以上に緊張して早口で伝わらなかったと思うので、ここで補足。SNSにも書きましたが誰も見ていないようなので、使…

淡々と

先月末、私の1つ下の後輩がめでたく博士の学位を取得しました。 「後輩」とはいえ、年は私の方が下で、しかもその方は働きながら、小さいお子さんを育てながらの学位取得でした。職場が近いし割と理解があり、ご家族のバックアップもさることながら、仕事・…

文献管理ソフト比較

色々あって急遽、可及的速やかに、ワードの文書に参考文献挿入ができるソフトを使いこなさなければいけなくなりました。しかも数日以内に該当文書を仕上げるため、即使えるもの・・・。 GetARef 現在手元にあるのはGetARefなんですが、これがまた使いにくい…

査読した論文はリジェクト

最近査読した論文ですが、エディターから「リジェクトにしたから〜」という返答メールが来ました。で、他の査読者のコメントを読んで見たら、凄かった・・・。 私は、原稿がダブルスペースじゃない時点で「はあ?」と思い、ページによって行数が違う時点で「…

研究者の社会性

数日前、Twitterでちょっとだけ話題になった。というか私が反応した話。「社会性がないから研究者をやっている」という研究者の発言を受けて。そして今日の出来事を受けて、読んだ本の感想も受けて。 「研究者の社会性の話。万に一人の大天才ならなくても許…

査読依頼が来た

速攻で受けちゃうあたり、微妙に未練を残している感がありありなのですが(苦笑)。でも、人生経験だと思います。今のところ、直接オファーで*1英文2、日本語1、やっているのですが、前回の英文がひどすぎたので、今回はいいものであることを期待。こうやっ…

自信がなくなったときかけられた言葉

私は、「情報は持っているだけでは意味がない」「情報を必要としている人に届かないと意味がない」と思っているので、自分が持っている情報をひたすら自分のもつチャンネルに流すことをしています。でも時々、ひたすら情報を流すだけで何も言われないことが…

Congratulations!!

私自身が全ての段階にテコ入れしたわけではないけれど、共著者として名前が挙がっている論文が続々とアクセプトされています。そして続々とサブミットされています。 週末にかけて、2007年度に一緒に頑張った基礎修練の学生さんの論文がアクセプトされた報告…

研究は大好きです。でもね。

・・・アカデミアには残りません。春から研究室に配属される理系新四年生のための心得 - ミームの死骸を待ちながら ここに上げたものの他にもいろいろ探してみましたが、こうしてみると、ネガティブ意見が目につきます。前向き論があったとしても妙に達観し…

論文の神様が降りてきた気が・・・

・・・・というわけで、昨日今日でなんとか目標レベルまで書き上げました。我ながらすごい火事場の馬鹿力だと思います。あ〜疲れた・・・。論文の神様が降りてくるまで4ヶ月・・・。だめだめです。この力がコンスタントに平均的に発揮されていたらなあと思い…

世の中に貢献しているのか?

「お前が今やってることは、全然世の中の人に貢献していない!!」(=はよ論文書け!!!) ・・・というわけで、直属の上司の雷が半分くらい落ちました。っていうか、私木曜日には実家に帰るんですが(泣) ・・・どんなに言い訳しようとも、結局論文が出…

もうひと踏ん張り宣言

解析データに使った元データが間違っていて、解析が全てやり直しになろうとも、今日見せた新しいデータに関して「いや〜論文書くならまずこっちだよね」とあっさり言われようとも、頑張ります。論文あと1本書きます。 ・・・そして、G-COEのマニュアル作りと…

5年間を振り返って

・・・・というタイトルのプログレスレポートが終了しました。スライド枚数実に100枚。40分にわたるセミナーです。ともかく、5年分やってきた研究を全部出しました。最初に関わった研究、調査が大変だった研究、その後話題になった研究、学位の研究、その後…

や、やり直し・・・

凡ミス発覚で、昨日の解析は泡と消えました・・・orz とりあえず、地道に入力です。頭痛い・・・。ま、こんなことの繰り返しです。そんなもんだー。

肩コリと歯痛と眼精疲労と貧血と解析と

・・・ま、解析ごりごりやってる間なんて、不健康なんてもんじゃないっす。最近ちょっと貧血がひどいので、ちゃんと自炊しないといかんなあと思ったり。歯痛はストレスと単に詰め物が取れただけと、どっちなんでしょうね。虫歯じゃないことを祈りますよ・・…

また抜かれた・・・

クリスマスプレゼントと泣いていたころには、すでにぬかされていたという・・・。しかも、こちらよりもさらにさらに私が書いているのに近いという・・・。そしてさらにさらに・・・ 敵はシンガポールだった・・・orz ちなみに、他のネタですでにこのグループ…

猛獣使い

最近思うのですが、派遣先のボスと上司たちは、つくづく「猛獣使い」だなあと。あ、あとCOEの大ボスもですね。 私はなんかもーこの1年で、急カーブを描いて成長したと思うのですが*1、それは、このお方たちがいたからこそ、だと思うのですよね。この方たちの…

学会予演に4時間

・・・17時から始まり、終わったのは21時。オーラル4名、ポスター3名。ポスターは30分程度だったので、オーラルがほぼ1人1時間といったところ。今日は、まあ、軽い感触でした*1。むしろこれがデビュー戦でいきなりオーラルに当たった後輩たちが心配です。本…

A big big christmas present!!

・・・・。越されたライバルグループの先行研究(泣) しかもJAMA(Journal of American Medical Association;IF=25くらい)だし。確かに名の知れたグループだけど!!アウトカムが図りにくい者ではあるけど!!微妙にかすってないと言い張ればかすってな…

倒れてもいいと思った

ようやく、山一つ終了しました。とあるセミナーでの発表だったのですが、自分にはあまりなじみのない分野だったので、先輩やラボの人たちからスライドをかき集め、編集し直し、細部にこだわりすぎたのと、Office2007が使いにくいため、元々のたまっている仕…

終わった><

なんか「これは論文化する意味があるのかねえ」というボスのボヤキが聞こえなくもないような・・・。「まあもう少し解析することだね」とごもっともなお言葉が。そんなわけでもう少しがんばります。今回あいうえお順だったのでトップバッターでしたが、あと…

刻一刻と迫る裁定の時間・・・

というわけで何とか完成しました。とりあえず手持ちのデータをほとんど投入。ボスがね、半期に一度のストレス解消(本人談)の場として位置づけているから、容赦ないのですよ。最近の発表会はご機嫌続きだけど。始まりまであと少し。がんばります><

明日は

半期に一度、派遣先のラボでは「進捗状況報告会」があります。これがね、恐怖なんだわさ・・・。これが他のラボにはどういう風に行われるのかわかりませんが、生半可なレポートでは済まされないのですね。ともかく、進捗というからには手持ちのコマは全部出…

データが飛んだ・・・

あまりにもパソコンに高い負荷をかけたためか、突然画面が真っ白に(泣)。全部とは行きませんが、まあ半分、いや3分の1くらいはとんだかも・・・。 はあ。これは帰れということでしょうね。といいつつ、資料の準備していたら意外に表がたくさんできたので、…

け、けちょんけちょん・・・。

以前私が査読した論文は、当然の如く受理されなかったようで、「あなた以外の査読者はこんな査読しましたよ〜」ってメールがきました。おお、何と丁寧な。 で、見たらものすごいけちょんけちょんな査読でした・・・。ま、当然ですけど。だって、人間を対象に…

こなせどこなせど終わらない〜。

カテゴリ「研究」でいいんだろうか(苦笑)。とりあえず、ボスから頼まれたお仕事その1が小さいけど終了しました。とあるデータのマージでそれほど時間はかからない・・・とタカをくくっていました。久しぶりに扱う奴だったから結構時間かかったんだな・・・…

次点じゃなくて特別賞だった

ま、そんなこともありますね。とりあえず、スピーチ求められ緊張しました。言いたいことがいえたかというとそうではないけど、最後を飾る同窓会としてはよかったと思います。 この業績は、私一人のものではありません。医学とは関係ないところで生きてきた私…

Best Paper Award:次点

久しぶりの、私にとって明るい話題(笑)。我が職場は、この時期に毎年「同窓会」なるものがあります。今年は今週末にあるんですけど。で、そこでは昨年の同窓会から今年の同窓会までの間に発表された論文のうち、一番高いIFの論文に載せた人が表彰されます…