めごめも!

ひとりと1匹の生活記録。

教師冥利につきるとは

今日の良かったこと
・久々に会う人がたくさん。
・色々時間通りではある。

下僕は辛いよ
・涼しいのはいいんですけど、農作物への影響がそろそろかなり心配です。

学部時代に、教養でお世話になった先生が亡くなって、先輩が声がけしてお宅までお邪魔してきました。卒業してからも交流があった人や、私みたいに卒後は全く会ってない人もいたけど、写真は全部あの時の先生のままで、そうそうこうやってメガネ首から下げてたよねーってすごい懐かしかったです。奥さんが、教師冥利につきるね、ってお骨に報告してくれてたけど、私はこんな人生これから歩んで行けるのだろうか、知り合った人たちがこんな風に別れを惜しんで訪ねてくれるような人生を歩めるのだろうか。みんなに懐かしんでもらえるような人生歩めるのか。師は越えるためにあるんだ、って部活の時の先輩が言っていたけど、超えるべき師が多すぎる。

サンプルデータを作ってくれるWebサービス

ちょっと入用だったので探したら見つけた。素晴らしい・・・。

generatedata.com
www.generatedata.com

涼しいのは助かるけどこれでいいのか

今日の良かったこと
・ジム行った。頑張った。
・洗濯もした。
・めごし液体のおもらしなし!
・職員食堂のサラダバーがなかなか良かったので次回も活用してみる。木曜限定なのです。

下僕は辛いよ
・なぜ体がひき締まらぬ。ってまぁ階段あんまり使わなかったりするからですよね、はい。
・久々のふわふわボールに大興奮なんですが、夜中だからそろそろ落ち着いてくだされ、姫!
・明後日から国内出張に4泊で、着ていく服とかちょっと選ぶの大変す。
・査読がまた飛んで着たけど、読んでもいいなら連絡してね!って新たなパターンだったので無視させていただく。普通はメールに許諾可否のリンクがあってそこクリックすればいいんだけどそんなものはなかった。

明日から病院でお留守番なんて、ふまーん。

科研費:若手A、Bの応募できる条件が変わりますよ!

会話の途中でふと、私みたいに要件失う人他にもいるんじゃ?と書き出してみました。

H30年年度公募から変更:「若手研究」の応募要件を博士号取得後8年未満に。
→詳しく書いてないけど、応募時取得後8年未満とするならば、2010年10月以降博士取得者、ストレートなら27歳で取れるから、ストレート取得の人は生まれが1983年4月以降出生者に限られることになる(4月入学3月卒業、修士2年、博士3年とすると。短縮の人もいるもんね、そういえば)。

H29年年度公募まで:39歳以下、S52(1977)4月生まれまで応募可能
→このままならH30年度は、S53(1978)4月生まれまで応募可能だったはず。

というわけで、ストレートで博士取ってる1978-1983年3月までの生まれの人は若手応募資格を失います。経過措置ないのかよ。

参考:平成29年度 科学研究費助成事業 公募要領
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/03_keikaku/data/h29/h29koubo.pdf

参考:科研費改革の進展
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/__icsFiles/afieldfile/2017/06/29/1387297_01.pdf

主に横に成長中

今日の良かったこと
・職場の定期健診でした。まあ、2年前の見たら3キロくらい太ってるよね。。。去年の手元にないけどどこいった。
・今日は何も壊れず、解析進みました。まあ自分の書いたプログラムにミスあって動かないとかいつもよくあることはありましたが。
・夜小腹が減ったらフルーツ食べれば良いんだなーと今更ながらに思いました。友達がくれたマンゴーうまし。
・アマゾン届くの早すぎでしょ。

下僕は辛いよ
・体重はまあ正常範囲内で、東北にいた時が痩せすぎだったからいいんですが、ようせきはへってほしいところ。腹囲5センチアップしてますけど。。。
・めご氏の固形物お漏らしがちょっと目立ちます。出てるのはいいことなんだけど、うーん。。。どちらにせよ硬いから便秘ではある。とりあえずとっ捕まえてはお腹マッサージを施しておりまする。

ねー、寝てると気がつかないでぽろっといっちゃうんだよねー。

日本の科学技術予算の削減

日本全体の研究予算の話なのに、なんで理研のことがこんなに書いてあるんだ?と理研の先生がオンラインでなんか色々いったのね。日本全体なのか、科学技術関連に限るのかわからないけど、2004年→世界第4位、2014年→世界第10位まで落ち込んで、中国その他の国がどんどん頭角を現していると。まあいつもよく言われることですよね。何度も何度も言われていること。日本としては全体的にお金足りないし少子高齢化で税金収入も先細りが目に見えているから、どういうふうに全体的に予算を使っていくのかグランドデザインがちゃんとほしいところなんですが・・・・(まあ高齢者にカネ落とすというグランドデザインなのかな・・・・)。

Budget cuts fuel frustration among Japan’s academics
www.nature.com

輸血ドナーの年齢と輸血された患者の死亡率

スウェーデンデンマークのデータを用いて、輸血ドナーの年齢、性別と、輸血された側の患者96万人の30日後死亡率を解析したもの。この研究では年齢も性別も対して死亡率には影響していない模様です。

Association of Donor Age and Sex With Survival of Patients Receiving Transfusions.
www.ncbi.nlm.nih.gov

以前のカナダの研究で、若いドナーと女性から提供された血液を輸血された人の死亡率が有意に高いという研究があって、若い女性の生き血をすすっても、若返りしないどころか死ぬリスク高くなるとかって、おとぎ話の類は当てはまらなかったってことですねー。とか思ってたんですが、まだこのあたりの研究は、国によっても血液の保存状況とか異なるでしょうし、結論が見えない感じですかね。

Association of Blood Donor Age and Sex With Recipient Survival After Red Blood Cell Transfusion.
www.ncbi.nlm.nih.gov