めごめも!

ひとりと1匹の生活記録。

自閉症の遺伝的影響

自閉症の発症に、遺伝要因、母親の胎内要因、シェアしている環境因子、シェアしていない環境因子がどのように影響するか、デンマークフィンランドスウェーデンイスラエルおよび西オーストラリア州の出生児200万人を対象に検証してる研究。一卵性双生児、二卵性双生児、父親違いのきょうだい、母親違いのきょうだい、親戚などなどの血縁で比べることで、それぞれの影響が検討できる・・・・というのは巨大な出生コホートならでは。

例えば一卵性双生児なら、遺伝影響も、母親の胎内影響も、(一緒に育つならば)育った環境の影響が同じ、これが父親違いになれば、遺伝の影響が1/4で、母親の体内影響が1・・・という風に重み付けできるので、それを利用して解析しているっぽい(なれないから詳しいことはわからぬ)。で、結果としては遺伝が大体8割、シェアしている環境や母親の胎内影響はほとんどない、むしろシェアしていない環境要因(具体例がよくわからん)がそれら2つよりも大きいという結果ということです。

Association of Genetic and Environmental Factors With Autism in a 5-Country Cohort.
www.ncbi.nlm.nih.gov

生後5年のグルテン摂取とセリアック病リスク

グルテンに反応して引き起こされる自己免疫疾患のセリアック病ですが、グルテンの摂取量が幼少期に多いと発症するんではないか?ということで前向きコホートで検討してます。結果としてグルテン摂取が多いと発症しているようなんですが、5年のグルテン摂取量を生後6, 9, 12 ヶ月時点での3日間のフードレコードだけで推測するのはどうなんだろう・・・。まあなんにせよ食べすぎいかんってことですね。

Association of Gluten Intake During the First 5 Years of Life With Incidence of Celiac Disease Autoimmunity and Celiac Disease Among Children at Increased Risk.
www.ncbi.nlm.nih.gov

HPVワクチンの効果についてのメタアナ

14の高所得国での試験論文65本のシステマティックレビューとメタ解析の結果。一般集団へのワクチン接種開始前後のHPV感染および肛門性器疣贅(いぼ:尖圭コンジローマ)の発生頻度を比較してます。この研究は接種年代、男女別に解析しているので、接種時期の影響が良く見える。抄録にはまるっと打つと効果あるみたいな感じでまとめられているけど、年代によっては影響ないところもあるから、やっぱり推奨年齢で打つのがよさそうって感じですね。あと、ワクチン接種率が低い国の30代以上男性の尖圭コンジローマのRRが有意に上昇していて、打たんとだめだわ・・・・って思いました。

ちなみに副作用の記述は特に無し。

Population-level impact and herd effects following the introduction of human papillomavirus vaccination programmes: updated systematic review and meta-analysis.
www.ncbi.nlm.nih.gov

ビタミンD摂取と死亡

52トライアル、75454名を対象にした、RCTのメタアナ。結局全死亡、CVD、非がん・非CVD死亡には関連がなくて、がん死亡だけ有意に下がったという結果。あと、D3のほうがD2よりも死亡リスクは下げるみたいだけど優位ではない、みたいな結果。先行研究では有意に全死亡リスクを下げるって言うメタアナもあれば、影響は小さいってメタアナも有り、がん死亡についてもリスク減少とそうじゃないのもあるみたいで、結果は一致しないらしい。

じゃあ罹患はどうよ?と思って調べてみると、否定されたり肯定されたりこちらも一致せず。国がんのデータではどうやら肝臓がんリスクを下げているみたいなので、肝臓がんって予後がそんなにいいがんでもないし、このあたりが死亡リスク低下に聞いているのかもしれないなあと思ったりしました。ただ、がんになった人がビタミンDサプリを取ってみて生存が延長されるかとかは不明なので、治療との兼ね合いもあるし摂取したい方は主治医と相談で省ねえ・・・・。

Association between vitamin D supplementation and mortality: systematic review and meta-analysis.
www.ncbi.nlm.nih.gov

www.cancerit.jp

epi.ncc.go.jp

幹事役は得なのか

今日の良かったこと
・自分企画の大勉強会デイ!当日ドタキャンが出ないか心配したけど杞憂に終わりました。勉強しないと。
・尿に雑菌が混ざっていためご氏。投薬でとりあえず快方に。ここ数日おやつに紛れ込ませてたのに見つけて吐き出してたので一安心、。。まあしばらく投薬ですが。

下僕は辛いよ
・おやつに練り込むのがバレたので、砕いてスープにまぜこませたら、夜中に吐いた(泣
・抗菌薬飲むと腸内細菌バランスが崩れるのか、お腹の調子が悪いらしくてあちこち汚れます。ああ。。。

ところで、仕事でもプライベートでも幹事役が多いんですが、幹事役のメリットって何ですかね?自由に日時と場所決められること?でも気に食わないと文句言われるし、それってメリットなの?そしてスキルや経験値が上がるって、もうあげようもないくらい上がったからこれ以上上がらなくていいんですけど。。。

なおってきたにゃーん。どや!(ぺろり)

リアルコンピューターおばあちゃん

リアルコンピューターおばあちゃんだった大叔母(母方祖父の弟のお嫁さん)が101歳の大往生だったそうで、49日あけて連絡が来た。まさに20年前、遊びに行ったら「80の手習いでインターネット始めたの!メールアドレスって持ってる?教えて!」と初代iMacを目の前に目を輝かせながら言われたことを思い出す。

「私ね、ディズニーランドでみんなで行ったら行きたいところに行けないから、老人ホームの外出時間使って一人で行ってきちゃったの!」とこれまた85すぎて言い出して、こちらの目を白黒させたのは大叔父の3周忌でみんなでお食事をしている時でした。

何かを始めることに年齢は関係ない、年齢を理由にするなんて言い訳だ、と教えてくれた大叔母は、大叔父と共に、きっと天国で出会う、天国から見える新しいことに目を輝かせながら過ごしていることでしょう。

好奇心の強さは血筋か、と思われるかもしれませんが、お嫁に来てる大叔母と私血のつながりはないのです。でもきっと、好奇心の塊の大叔母が何かを始めることが当たり前の環境だったというのは絶対に大きい。

わんわんちゃんちのおばちゃん、これからすっごいテクノロジーがたくさん出てくるから天国で楽しみにしててね。

 

コンピューターおばあちゃん

コンピューターおばあちゃん

  • 東京放送児童合唱団 & 酒井司優子
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250

ジャーナル掲載料一覧

もうですね、どうしてこう、はっきりぱっきりかいてないんだろう・・・と思ったら、Wileyは一覧でありました。エクセルでダウンロードできる。しかし高い・・・。

authorservices.wiley.com

アメリカのがん学会も一覧にしてる。
aacrjournals.org

エルゼビアも一覧にしてるけどPDFなのがちょっと・・・。
【追記】エクセルもありますね。
www.elsevier.com

いやはや、ピンキリですわ・・・。