めごめも!

ひとりと1匹の生活記録。

ScansnapでスキャンするときOrganaizerを起動させない

メインパソコンを新しくしたら、ScanSnapでスキャンする度にOrganaizerが立ち上がり、フォルダをスキャンする度に指定しなければならなくなり、「めんどくせええええええええ」となったので、仕事ヤル気しないときに設定を変えてみました。面倒くさい・・・。この設定だけに1時間もかかった私のやる気のなさ・・・。

ちなみに、なぜかScanSnap Managerを起動させていると下記のリンクのようにアプリケーションの選択ができない仕様になっていて、ScanSnap Managerを終了させて、Windwos10のスタートボタンから「Scansnap Managerの設定」を選択しないとアプリケーションの選択ができないという面倒くささでした。この仕様を解明するために結構な時間がかかりました。なんで・・・。今見たら、ScanSnap本体を閉じたあとにManager開けると設定できる・・・。まあ設定できたからいいけどなんで開けてるとだめなんだろう。とりあえず次パソコン変えたりクリーンアップしたときに同じ事でイライラしそうなのでメモ。

note100yen.com

高齢者におけるインフルエンザワクチンの効果

65歳以上からインフルエンザワクチンが無料になることでがらりと摂取率が変わるので、それを利用して肺炎の入院を比較した研究。結果としてはがらりと入院が減るというようなことはないよう。でもこれ、65歳の人たちで打った人と打ってない人を比較しているわけじゃないので、そのところどうなんだろうな・・・・という感じです。既存データをどう利用するかという切り口では非常に興味深い論文。

The Effect of Influenza Vaccination for the Elderly on Hospitalization and Mortality An Observational Study With a Regression Discontinuity Design
annals.org

武漢の新型コロナウイルスの患者特徴

まあ前2つと同じ号に掲載されている奴ですが、初期の頃のデータ。案外市場の出入りの人が少ないんだけど、一体どこ発症なんだろう・・・。

Clinical features of patients infected with 2019 novel coronavirus in Wuhan, China.
www.ncbi.nlm.nih.gov

新型コロナウイルスの家族感染例

新型コロナの、武漢を旅行した家族内での発生を追ったケースシリーズ。感染症のこういう図の書き方とかよくわからないし、塩基配列とかも専門外なので、ばばっとみるしかできませんが・・・。なんとなく読んだことは読んだので記録。

A familial cluster of pneumonia associated with the 2019 novel coronavirus indicating person-to-person transmission: a study of a family cluster
www.ncbi.nlm.nih.gov

武漢の新型コロナ症例99例の特徴

ざっと読んだけど、臨床症状やX線写真は専門外なのでよくわからないです。

気になったのは、感染源では?といわれている市場への出入りが約半数だと言うこと。残り半数は二次感染なのか、市場と別経路との感染なのかがよくわからぬ。考察にも治療のことが多くて感染経路についてはあんまり言及していない感じ。まあこれ、今となってはちょっと古いデータになってしまったので、この次の報告を待ちましょう、という感じでしょうか。

Epidemiological and clinical characteristics of 99 cases of 2019 novel coronavirus pneumonia in Wuhan, China: a descriptive study
www.ncbi.nlm.nih.gov

コロナウイルスの発生:次はどうなるか?

Natureの新型コロナウイルスについての記事。最善のシナリオと最悪のシナリオの両方が書かれていますって、最善と最悪が書かれているのは感染者数くらいで、ほかは結構濁してあるんですが・・・。

○感染者数
・中国の発表から中国を中心に日に9000人ほど感染者が増えることから、武漢に住む3000万人のうち約39,000人がこのウイルスに感染
・最善のシナリオでは封鎖や治療などが功を奏し、だんだん感染者が減っていく(by香港の疫学者)
・最悪のシナリオは武漢では約19万人が感染

○ウイルスが定着するのか
・まだわからない

○変異
・変異によって毒性が強まることは心配していない(byアメリカの研究者)
・とはいえまだ遺伝子配列の変化については注視すべき

○死亡者数
・現状の致死率は2-3%とSARSの10%よりは有意に低い
・軽症および無症候性の症例が特定されるにつれて低下する可能性が高い(byイギリスの研究者)
・ただし、WHOが脆弱な保健システムを持つ国々に広がる可能性があることを主な懸念事項としていて、その広がりによっては死亡者数はもっと増えるかも
SARSより致死率が低いとはいえ、感染症の中では高い方ではあるので、注意が必要


Coronavirus outbreak: what’s next?
Experts weigh up the best- and worst-case scenarios as the World Health Organization declares a global health emergency.

www.nature.com

個人的な感想としては、日本の下の記事と論調としては同じような感じかなあというところです。

mainichi.jp