めごめも!

ひとりと1匹の生活記録。

論文

高齢者におけるインフルエンザワクチンの効果

65歳以上からインフルエンザワクチンが無料になることでがらりと摂取率が変わるので、それを利用して肺炎の入院を比較した研究。結果としてはがらりと入院が減るというようなことはないよう。でもこれ、65歳の人たちで打った人と打ってない人を比較している…

武漢の新型コロナウイルスの患者特徴

まあ前2つと同じ号に掲載されている奴ですが、初期の頃のデータ。案外市場の出入りの人が少ないんだけど、一体どこ発症なんだろう・・・。Clinical features of patients infected with 2019 novel coronavirus in Wuhan, China. www.ncbi.nlm.nih.gov

新型コロナウイルスの家族感染例

新型コロナの、武漢を旅行した家族内での発生を追ったケースシリーズ。感染症のこういう図の書き方とかよくわからないし、塩基配列とかも専門外なので、ばばっとみるしかできませんが・・・。なんとなく読んだことは読んだので記録。A familial cluster of p…

武漢の新型コロナ症例99例の特徴

ざっと読んだけど、臨床症状やX線写真は専門外なのでよくわからないです。気になったのは、感染源では?といわれている市場への出入りが約半数だと言うこと。残り半数は二次感染なのか、市場と別経路との感染なのかがよくわからぬ。考察にも治療のことが多く…

コロナウイルスの発生:次はどうなるか?

Natureの新型コロナウイルスについての記事。最善のシナリオと最悪のシナリオの両方が書かれていますって、最善と最悪が書かれているのは感染者数くらいで、ほかは結構濁してあるんですが・・・。○感染者数 ・中国の発表から中国を中心に日に9000人ほど感染…

PS752機の墜落にカナダの大学関係視野が含まれていた

PS752機の墜落に、カナダの大学関係者がいたということで追悼記事。カナダで乗り換えする予定だった人がかなりの数含まれており、その数138人。死亡したカナダ人は少なくとも57人、そのうち10名がアルバータ大、6名がトロント大とのこと。Canadian universit…

焼けたノートルダム大聖堂の灰からわかるもの

2019年4月15日に焼けてしまったノートルダム大聖堂。その焼けた跡の灰などといった残ったものから、建築の構造や、歴史、使われている金属など様々なことを解明するために多くの研究者やラボが研究を進めているという記事。首里城にも同じようなことで解明が…

BCGワクチンの新しい接種方法

Nature Newsから、BCGのワクチンを、なんとエアロゾルにして肺から吸い込んで効果を見る実験をサルでやったら思ったより効果があったから、これからヒトの臨床試験に進むかもね、でもそれには安全性をちゃんと確認しないとね、という記事。注射痛いから、子…

砂糖入り飲料と死亡リスク

まあ当然のごとく上がるんですけどね。どうも、砂糖入り+人口甘味料入り=トータルのソフトドリンク摂取としてるみたいなんですが、フルーツジュースの行方はざっとしか書いてないからわからぬ・・・。多分入っていないっぽいのだけど、果汁100%以外は…

不倫するCEOは仕事で不正する可能性が2倍

クーリエに記事になってたから原文読んでみました。記事読んだとき「え?倫理委員会よく通ったね!」って思ったら、通ってませんよ!倫理委員会通したって記述ないし!「We have discussed the use of the data with many people, including attorneys, who …

PHQ-9 のメタアナリシス

PHQ9という、プライマリケア界隈でよく使われるうつの質問紙があるんですが、どの程度診断に有用か、58のトライアルから感度・特異度をだしてどのカットオフがいいのか出しています。とはいえ、うつとするゴールドスタンダードが、構造化面接か、半構造化面…

電子タバコの禁煙効果

イギリスの保険に加入してかつ、禁煙したいという人たち900人弱を製品を、ニコチン代替療法(なんか色々な製品を組み合わるっぽい)を最長 3 ヵ月間提供される群と,電子たばこスターターキットを提供さキットがなくなると各自選択したフレーバーと濃度の e-…

中年期の梗塞と認知機能の低下

中年期の梗塞と認知機能の低下を見たコホート研究。ARICからなので、2000人弱が対象なのですが、認知機能低下を5回以上とっているらしく、MMSEと遅延再生の単語記憶テスト、符号テストから、スコアを算出しています。小規模な梗塞と大規模梗塞と、両方梗塞が…

むずむず足症候群と自殺

レストレス・レッグス症候群<RLS>っってむずむず足症候群とも言われる疾患で、不眠の原因になったりするんですが、その疾患と自殺の間に関連があったというコホート研究。RLS患者が24 179名、そうでない対象が145 194名という、かなり大規模なもの。この人…

電カルの設計と医師のストレス・バーンアウト

ええー?と思ったけど、臨床医にアンケートとって電カルの使いやすさとストレス・バーンアウトの関連を検討しているんですが、もちろん電カルの使いやすさもそれなりに関係あるけど、他の要因(仕事の裁量性とか)もストレスやバーンアウトに利いてますよっ…

動物/植物性たんぱくの摂取と死亡リスク

医者対象のコホートと、ナース対象のコホートを分析した結果。どちらも参加者は10万人こえ。動物性タンパク質の摂取量と、植物性たんぱく質の摂取量をトータルエネルギー摂取量に対する割合で5分位にそれぞれわけて、最小5分位を基準にした際の他の群の死亡…

職場の健康プログラムの効果

職場で行われる健康プログラムの効果をクラスターRCTで検討した研究。20の職場が介入群(約4000名の労働者)、140の職場(約29000名の労働者)がコントロール群で、プログラム内容は、栄養、運動、ストレス軽減などの8つの要素からなるもの。結果として、日…

不安や気分障害のオンラインケア

不安や気分障害のプライマリケアで後りぃおうに、インターネットの支持グループとコラボレートしたパソコンベースの認知行動療法を取り入れたらどうだったかというRCT。結論としては、支持グループを入れても特に利益はなかったけれど、パソコンベースの認知…

齧歯類の強制水泳試験への賛否

強制水泳試験というのはうつ病を評価する行動試験なのですが、それに対して動物愛護団体が反対していますよという記事。まあ愛護団体とは得てしてそういうものなので、そうですね、もっといい評価方法が出来ればいいですね、と思うんですが・・・。ちょっと…

生後5年のグルテン摂取とセリアック病リスク

グルテンに反応して引き起こされる自己免疫疾患のセリアック病ですが、グルテンの摂取量が幼少期に多いと発症するんではないか?ということで前向きコホートで検討してます。結果としてグルテン摂取が多いと発症しているようなんですが、5年のグルテン摂取量…

自閉症の遺伝的影響

自閉症の発症に、遺伝要因、母親の胎内要因、シェアしている環境因子、シェアしていない環境因子がどのように影響するか、デンマーク、フィンランド、スウェーデン、イスラエルおよび西オーストラリア州の出生児200万人を対象に検証してる研究。一卵性双生児…

ビタミンD摂取と死亡

52トライアル、75454名を対象にした、RCTのメタアナ。結局全死亡、CVD、非がん・非CVD死亡には関連がなくて、がん死亡だけ有意に下がったという結果。あと、D3のほうがD2よりも死亡リスクは下げるみたいだけど優位ではない、みたいな結果。先行研究では有…

HPVワクチンの効果についてのメタアナ

14の高所得国での試験論文65本のシステマティックレビューとメタ解析の結果。一般集団へのワクチン接種開始前後のHPV感染および肛門性器疣贅(いぼ:尖圭コンジローマ)の発生頻度を比較してます。この研究は接種年代、男女別に解析しているので、接種時期の…

世界のたばこ消費量

たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約(FCTC)のインパクト、の論文とセットだったヤツです。たばこ消費量をちゃんと公表している国は結構少ないそうで、FCTCの影響をちゃんと見るためにもちゃんとモニタリングしないとね、というお話も含まれています…

血漿のタウ濃度と認知症発症

フラミンガムからの報告。レジェンドコホート強いわあ・・・って感じです。血漿中のタウ濃度が、認知課題の成績、海馬萎縮、神経原線維の変化、微小梗塞のリスク、アルツハイマー型認知症発症リスク増加と関連していたってお話なんですが、気になるのは血漿…

温かいお茶を飲む人で緑内障が少ない

アメリカ、NHINESからの報告。カフェインが緑内障の原因って言われてるから、横断研究で、コーヒー、デカフェコーヒー、アイスティー、デカフェアイスティー、ホットティー、デカフェホットティー、ソフトドリンク、デカフェソフトドリンク、それぞれについ…

救急での自殺予防

アメリカの救急現場における自殺予防のトライアル。何らかの自傷歴か希死念慮があって救急を受診した成人患者が対象。救急現場でのトライアルなので、その場で群を分けてRCTすることができないから、Phaseを、1)通常治療、2)スクリーニング、3)介入との3…

シリアにおける医療関係者の攻撃の報告ツール

こんなのLancetにのるの!?と思った論文。WHOの人たちが、医療従事者に対する攻撃をモニタリングするために、報告ツール(というか報告システム)を作りましたよ、というお話。VarifiedとUnvarifiedのデータ出してるなら、感度特異度でも出した方がいいんじ…

自宅の外に出ることと死亡リスク

日常的に自宅から外に出ている方が死亡リスクが高いというお話。さもありなんなのですが、結局ADLの低下とかそういうものの残余交絡なのでは・・・という気がします。調整はしてるけど層別化してないし(単に私が層別化が好きなだけなのかもしれませんが)。…

教育現場における性差別を禁止する法律

アメリカの教育現場における性差別を禁止される法律の改正を巡って、パブコメとか識者のコメントとかが述べられています。日本ってこういう法律ないんだっけ・・・。www.nature.com